2019年05月

 コナシの季節が始まっています。
ユースの周辺はズミや小梨の木がたくさんあります。次から次へとたくさんの木々が咲咲きますのでお散歩にぴったりです。1本の咲いている期間は短いのですが、種類も多いので暫く楽しめます。
 是非、お散歩にいらしてください。
そして、今週の日曜日は蓼科山の山開きです。蓼科牧場では、すずらん祭りも開催いたします。
 地元のみなさんで、無料で山菜の天ぷらやあんころ餅を振舞います。
お天気も良さそうですね。11時~13時頃の小さなお祭りです。時間に遅れない様にお越し下さい。
 今週末は障がい児のための、すくすくハイクを行います。こちらもお楽しみに。

#蓼科 #お祭り #障がい児

イメージ 1

イメージ 2

この時期になると、女神湖の水位が下がります。
昔話にもなった赤沼を戦後、農業用水湖として作ったのが最初ですので、
里の田植えの時期に水が必要となれば観光を置いても水を流さねばならないのです。

立科町の里は昔から晴天率も高く、雪もあまり降らない水不足の町。
江戸時代から蓼科山の水を里に引っ張る為に、大工事を行い、用水路を作った地域です。
その用水路の途中に、山の水は田んぼには冷たすぎるので、女神湖で陽の光りで温め、
表面の水を流すように工夫してあります。
女神湖の歴史です。

イメージ 1
桟橋の下が土になっています。これから徐々にまた元通りになります。ご安心を。

イメージ 2
今年はまだ、山頂付近に雪が残っています。

イメージ 3
新緑の女神湖は美しい。


今週末天気が良ければ、焚き火呑み会?!を行いましょうか?
すくすくハイキングの参加者の方もいるし、みんなで持ち寄って焚き火であぶりながらお酒を呑みましょうか?

参加する方は焼いて美味しいものを持ち寄りましょう。
バーベキュー串はこちらで用意します。

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

あまり高価なものは持ち込まないようにお願いします。特にKさん、御注意ください。

満天の星と、夜の森と、火を見ながらお酒を呑むのは最高です。ランタンなどお持ちであれば。

誰か青竹を持ち込んでくれれば、竹に入れて火の回りで燗をしたしたお酒の旨いこと。特に安酒がうまくなるはず・・。
ところがここでは竹が取れません。茅野でも細い細い竹しかありません。
あまり太くなくてもいいのですが。実家に聞いてみます。

では、天気を祈りましょう!!




山は春です。新緑の美しさが鮮やかです。
今年初めての?あるいは私が始めて?のかっこうの鳴き声を聞きました。
イメージ 1

里は田植えが終わり、水面に小さな苗が植わっています。
この風景とこの水面を渡る風の心地よさ、本当に日本だなとつくづく感じます。
いいですね。

さて来週はすくすくハイクです。湯の丸の池の平湿原巡りです。
下記は同じ頃の高峰山です。石楠花から様々な花が満開でした。

高峰山に変更になるかもしれません。

すくすくハイクですが、のんびりと花の写真を撮ったり、のんびりと子ども達のペースに合わせてくれる方であればどなたでもご参加いただけます。

新緑と花、春の風を楽しみに是非お越し下さい。

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



夏前までの障がい児行事の日程を改めてお知らせします。

6/1(土)~2(日)すくすくハイク 

6/15(土)~16(日)第2回 障がいをもった子供のための馬と自然の学校

7/6(土)~7日(日)すくすくハイク


すくすくハイクの詳しい行き先などは
こちらをご覧下さい。

イメージ 1
東京でUPしているので、むかーしの写真です。

イメージ 2
若い?

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。



↑このページのトップヘ