2018年09月

膝と腰を痛めて、整形外科のリハビリにも通い、温泉に行けば少しは回復するのですが、普通に歩けるほどや今後の運動が出来るめどが立つほどには回復しない。

ここは、市ヶ谷にある、自転車マニアに有名な悶絶・暴力マッサージ??として名高い、御知り合いのところにいくしかないと昨日行って来ました。後半まではあれ?と思うくらいソフトで、眠りそうに気持ちがいいと油断していたら、最後なって超ハードなマッサージと超音波攻撃が。

膝の周りの筋肉が硬直しているので、超音波でほぐし、大腿四頭筋がくっついて、2頭筋になっているので、はがして四つに戻しましたとのこと。
ベットをたたいて、悶絶、3度フォール負けをしました。

しかし、硬直がとれ、非常に軽くなり、普通に近いくらいに歩けるようになりました。これでストレッチや筋トレができる基盤ができました。

御悩みをお抱えの方、ご紹介します。私は3回でしたが、皆さんはフォール負け5回はすると思います。
負け惜しみです。







今年もSLEEP FOR PEACEにご参加いただきありがとうございました。
 皆様からお預かり致しました宿泊費の一部をYHから旅を送ろうプロジェクトに大切に使わせて頂きたいと思います。
 9月21日~27日の間にチャリティー参加者、YHにお泊り頂きましたお客様の宿泊費の一部、お一人250円を送らせて頂いております。
 ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

イメージ 1

イメージ 2

日本にも旅行に行かれない家庭がある事を知りました。 
   YHにも何かできる事があるはずと思い始まりました。毎年行っておりますチャリティーです。  
 これからも優しい気持ちを広げてゆけたらと願っております。    

先週末第2回すくすくハイキングが土曜・日曜と開催されました。
土曜日は浅間連峰の高峰山、日曜は八子ヶ峰ハイキングでした。
好天に恵まれ秋の澄んだ空気、青空の下、歩いてきました。

イメージ 1

イメージ 2

雲の上にイメージ 3
  雲の向こうに蓼科山が少し見えています。

晩夏から秋にかけての花々が一杯咲いていました。ほとんど、スキーコーチのTさんが撮ってくれました。
イメージ 4
マツムシ草

イメージ 5
イワインチンだと

イメージ 6
エゾリンドウ

イメージ 7
ヤマホタルブクロ

イメージ 8
ツリガネニンジン

イメージ 9
葉っぱが見えないけどたぶんウメバチソウ

イメージ 10
オヤマリンドウ

イメージ 11
ワレモコウ

以上

「泣く子と常連には勝てない」ということわざどおり。
とても千曲錦の秋のイベントをはずす勇気が無く、10/20日(土)に開催できるように調整いたしました。

千曲錦のHPを見るとまだ、イベントの情報は載っていませんでしたが、
情報筋によるとマグロの解体ショーもあるとの事。

春は皆さん大好評、大満足でした。高価なお酒の安売りや、珍しいお酒、樽酒の振る舞いや酒蔵見学、地元の蕎麦屋をはじめ、美味しい屋台も出て、食べ物もお酒もここ1軒だけで十分とのことでした。楽しい春の1日でした。

現在家族部屋1室、男性ドミトリー8ベット、女性ドミトリー4ベットのみ押さえています。先着順となります。
それ以上になった場合はキャンセル待ちとなります。

今回のプログラムは土曜日千曲錦酒造の秋のイベントへの参加だけのプログラムとなります。他の酒蔵巡りや温泉ツアーはなく、日曜のプログラムはありませんので、御了承下さい。

では、お早目のご予約をお待ちしております。

※家族部屋は本日御泊りのお客様で決まってしまうかも。







夏に左膝をかばって、働いていたせいで、左膝の調子も思わしくなく、腰も。夏の疲れが溜まりきっていたところに、先日のひとり親家庭の子ども達の体験で女神湖のカヌーが最後の引き金に。

何艇も何艇も引き上げたり、運んだりした午後。ファンヒーターを2階に各部屋分運び、灯油をいれ、灯油タンクを2本持っておろした瞬間、「ピシ」軽いぎっくり腰のようでした。歩くのも横になるのも危ない。

まずい。困ったときの春日温泉。3日間通ったら、だいぶ痛みも無くなり、軽くなりました。

どなたに勧めても良い温泉との評価が。立科YHの美白の湯に勝てるかもしれない、美肌の湯です。
下記もちづき荘のHPです。
残念ながら、宿泊はできません。日帰り温泉のみです。
・・・嘘です。






↑このページのトップヘ