2018年08月

本日朝6:30の気温は18度でした。
青空が見えています。

先日ドイツから来た小学生の女の子が、ユースにある竹馬に乗っていたのですが、
それがとても不思議で、足の乗せるところを内側に向け、歩いていたので、
あまり得意でないドイツ語で聞いたところ!!!、ドイツの竹馬があり、お父さんにこのような乗り方を教わった、ドイツではこのように乗るとの事でした。

写真を撮らせてもらったのですが、本人も可愛かったので、ついUPで撮ったので、
お母さんからNGでしたので残念です。

もし興味がある方はドイツ 竹馬で検索すれば出てきます。

YHの森の花々
イメージ 1
Mい様この花の名前分かりますか?調べましたが分かりませんでした。

イメージ 2
月見草

イメージ 3

イメージ 4
ヒョウモンチョウがマリーゴールドの花の蜜を吸っています。

本日朝6時の気温は18度。青空がでています。

9/1日から信州大学を中心としたケルト音楽研究会の方たちが2泊3日で来られます。
イメージ 1
これは昨年の練習風景です。
イメージ 2

屋外で聞く、木の楽器の響きはとても気持ちがいい。
ハンモックで笛を吹いているところなど最高です。

女神湖は森と湖冷涼な気候が北欧に似ていることから、
以前、女神湖をケルト民話のふるさと、妖精の国にしようとという話があり、妖精音楽祭と言うのが何年か開かれていました。それを知っていて来られたのかと聞いたところ、全く知らなかったそうですが。

アイルランド転勤も今のところ無いので、行ったことは無いですが、雰囲気的には合っているのではと勝手に思っています。

今年も森に響く音楽が楽しみです。




本日朝は朝食だしの手伝いがあり、見る暇が無く、7:30でみたら19度でした。
爽やかな青空が広がっています。

秋は雲海の出やすい季節です。
前の日に雨が降り、冷えた日の朝、風のない日に出やすいそうです。

YHから車で5分。簡単に雲海が見える場所があります。
イメージ 1
HPトップの写真の別バージョンです。

イメージ 2
雲海が切れ始め、小諸の町並みが下に。

イメージ 3
女神湖に移る逆さ諏訪富士(蓼科山)大きいサイズの写真が見つかったので再掲です。

どなたか雲海のよい写真を撮りに来てください。

蓼科スカイラインの女神湖を見下ろすところでも良さそうな気がしています。









本日朝6時の気温は18度。雲は多いですが、青空も見えています。
昨日から毎年来てくれている障がい児団体が2泊3日の夏のツアーで泊まっています。
今日の天気予報がちょっと心配です。
ゴンドラや御泉水自然園のハイキングのプログラムがあるので、気持ちのいい天気の白樺高原を過ごしてもらいたいと思っています。

閑話休題
春にいつも鳴く蝉をエゾハルゼミと思っていて、ハルゼミとは違うと調べ、安心していたら、エゾゼミもいるとなって、まだ調べきれていません。
イメージ 1
鳴き声からエゾハルゼミだと思うのですが。

調べている最中に松本市のHPにこんなページが.
市役所のページに蝉の抜け殻比べがあるとは驚きです。


これによるとエゾゼミはかなり大きいとなるのですが。





本日朝6:30の気温は18度。気持ちのいい青空です。

晩夏から秋の花が咲き始めています。
イメージ 1

イメージ 2
アキノキリンソウ

イメージ 3
ワレモコウ

イメージ 4
ちょっと見にくいですが、鹿に食べられず唯一残ったハンゴンソウ(反魂草)。
魂を反転させ、呼び戻す。葉っぱが幽霊のように、下に手を向けているように見えるところから名づけられたとか。

イメージ 5
野生の菊。たぶんノコンギク。

YHの森を見ていくと、鹿に随分食べられていて、花が減っているなあと感じます。
それと涼しいとはいえ、それでも暑くなっているせいでしょうか?



↑このページのトップヘ