2016年11月

今朝の蓼科はマイナス3度。昨日は八ヶ岳の雪がほぼ消えてしまいましたが・・・
今日はたっぷり積もってくれたことでしょう・・・1日雲のなかでしたし・・・
女神湖は朝はさらさらと雪が降っていましたが、昼には止んで溶けてしまいました。

先週はいそいで茅野のりんご畑に行ってリンゴを収穫してきました。りんごの蜜がはいるのには少し早かったのですが、今夜の気温を考えると今日までに収穫を終わらせなくては凍ってしまいますね。
 
今日から白樺高原スキー場の雪づくりが始まりそうですね。気温も充分。スキー場のライトも光っていました。

          http://www.jyh.gr.jp/tateshina/
イメージ 1

イメージ 2

あと半月で12月ですね。立科YHも足慣らしに向けて準備中です。
先週は近くのスキー場で雪づくりが始まり、写真を撮りましたが・・・その後は雪をつくれずにいるようです。雨にも負けずちょっぴり雪が残っています。
 たてしなは、これから気温が下がる予報なので期待しましょう。


イメージ 1

冬が来る前にトイレの工事をしておりましたが、ようやく出来上がりました。
これで和式トイレはなくなりまして、ウォシュレット付きの洋式トイレになりました。

      HP http://www.jyh.jr.jp/tateshina/

イメージ 1

イメージ 2

先日、立科町の魅力について考える学習会に行ってきました。
立科町は標高差800M縦に細長い町です。統合合併もせず、人口8000人程のちいさな町が観光、農業共にあるのは、先人たちが水の大切さを伝え、守ってくれたから。
 そのひとつに湧水があります。白樺高原にはいくつもの湧水があり、そのひとつには毎秒0・2トンの水が湧きだしている場所もあります。
 その一見豊富な水ですが、六川長三朗さんは田畑の為に55Kmにも及ぶ水路を作り里まで運びました。370年も昔の事で、セギと呼ばれる水路を作るのは大変な苦労がありました。
 昭和30年には水田の為に水を少しでも温めようと女神湖も作られました。
長い歴史に今でも大切に利用されている水路すばらしいですね。

            HP http://www.jyh.gr.jp/tateshina/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

毎日寒いですね。今日の蓼科はいいお天気。例年に比べると暖かいみたいでお花が二度咲きしているという話を良く耳にしました。
 10月になって秋の長雨・・・ちょっと、うんざりしましたね・・・これが冬だと勘違いしたお花たちが最近の陽射しに春が来たのだと勘違いしたのか・・・まだ咲けると頑張ってしまったのか・・・
  ユースのお庭にも最後まで咲いてくれたお花達です。

         HP http://www.jyh.gr.jp/tateshina/

なんとマーガレット(ジョチュウギク)が咲きました。
イメージ 1

イメージ 2
春から秋まで長く楽しませてくれました。
イメージ 3
10月の最後に咲き始めて霜にも負けずにさいてくれています。名前もわかりませんが・・
そして写真になりませんでしたがレンゲツツジのつぼみも大きくなりました。また来春に咲いて下さいね。

↑このページのトップヘ