2016年08月

油断をしていたら2日もUPするのを忘れていました。
これでは到底茄子日記には勝てない・・・。

さて、昨日の晩のネイチャーナイトウォチングは、完璧な雨。
今までさすがに雨の中行ったことがなかったのですが、強いご要望により、
雲が下がってくると、霧で、光が届かなくなり、本当に近くに出てきたシカしか見れないことを出発前にお伝えし、傘を持っていただきマイクロバスで出かけました。

こんなに期待されていれば、がんばるしかない。

雨は降り続きましたが、霧はあまり出なかったのが幸いし、シカは少ないながら見ることができました。
驚きなのは私も初めてだったのですが、春に生まれた小鹿なのでしょう、目の前で小鹿が母シカのお腹をつつき、乳を飲んでいる光景を見れた事です。

ライトを照らしている目の前で。驚きました。
貴重なものが見れました。

写真はいつものようにカメラを忘れ、撮っていません。
撮れたらすごかったのですが・・・・・。







昨日の晩もネイチャナイトウォチングに出かける直前、雲も多く、天気予報も悪く、
行くかどうか迷うくらいうでしたが、ご希望者が多く、一応行ってみることに。
ところがあっという間に雲が抜け、満天の星空に。
天の川もくっきりと見え、皆さんも大喜び、最高の夜空でした。
シカの群れも一杯見ることが出来ました。
帰ってきてからの焚火会も遅い時間にもかかわらず、たくさんのご家族が参加しました。
イメージ 1
宿泊者全員にマシュマロのサービスです。(いつもながらすぐに写真を撮るのを忘れる私の代わりに、スタッフのすうが撮ってくれました。)
一人1ヶ限定。焦がしたり、落としたりしても、失敗すれば次はありません。
とろとろのマシュマロに舌鼓を打ちました。
イメージ 4

本日朝は晴れ、風もなく、湿気も多いので、うまくすると雲海が見えるかもと、
車を飛ばしましたが、残念ながら気温差が少なく、雲が出過ぎて、雲海とはなっていませんでした。
イメージ 2
雲の上に少しだけ浅間連峰の頭が見えます。

イメージ 3
蓼科山は綺麗に見えました。

秋は雲海の出やすい季節です。風がなく、気温差の大きい晴れた日にでます。
是非雲海を見に来てください。
雲海テラスならぬ、雲海牧場で売り出そうかと。

茄子さん、利根時雨さん、雲海の写真を撮りにお越しくださいませ。ませ。


昨日雨の中を変則ですが午後1時位にリスが来ていたそうです。
スタッフのすうが撮ってくれました。
イメージ 1
変な格好です。

イメージ 2
濡れそぼって、しっぽが毛羽立っています。

イメージ 3
撮っているすうを見ている?

本日朝は晴れています。
子どもさんが楽しみに朝から何度も見に来ていますが、いまだリスは来ていません。
カワラヒワやシジュウカラ、コガラなどの鳥は来ています。









昨日の晩は晴れて、月も出ていない時間でしたので、星も天の川も見られました。シカの群れも数十頭出てきて、車からも間近で見られ、キツネも出てきて、大満足のネイチャーナイトウォチング日和でした。

連泊の男の子の写真は霧もなくもっと見事な写真でした。
イメージ 1
すばらしい!

リスは今朝も見られなかったのですが、昨日は朝6時前には、来ていたとすうの話でした。私の勘違いでした。
生きています。よかった。





本日朝は晴れています。
昨日の晩は、少し雨も降っており、雲も下がってきていて、霧となっていました。
シカがいてもライトの光が届かず、本当に近いところに出てきてくれたシカしか見れないので、通常であれば、開催しないのですが、希望するご家族が3家族あり、楽しみにしていたくれたので、星もシカも見られないかもしれないという条件をご承諾いただいたうえで出かけました。
結局少ないながらも何頭かは見ることが出来ました。
参加者の子どもさんが撮ってくれた写真です。
イメージ 1
霧の中上手に撮れています。すごい。

その後小雨が降り始めましたが、マシュマロ焼きを食べたいという子どもたちの要望で、焚火会も実施。
イメージ 2
みんながんばりました。

今朝も2日続けてリスが来ていません。
一昨日、ユースの森で、ノスリ(鷹の種類です)らしきものを1瞬見かけました。
それで警戒して来ないのか、捕まっていないければいいのですが。

明日は期待しましょう。



↑このページのトップヘ