2016年03月

情報漏れが。
一昨日のブログで、どしゃ降りの雪と20cm積もるかもと書いて、忘れていました。
結局すぐに止んでしまい、うっすらと積もったくらいと書くのを忘れていました。
意図的ではありません。
このブログは夢と希望と真実のブログです。

今日体験村のスキースクール2日目で今日もゲレンデに出ていました。
朝一番は真冬の様に硬いいい斜面でした。
午後には、ゆるくはなってきましたが、とにかく人がいないので、ほとんど緩まないのと抜けるような青空。
1シーズンに3日くらいしか、前向きに滑らない私でも、サラブレットを上から下まで
飛ばして滑りたくなりました。
イメージ 1
全員体験村の子どもとリーダーです。右上に少しは人がいますが、ほとんどいない。
プライベートゲレンデです。

今週末、スキーヤーの皆さんが誰も来ない。誰か気が変わってこないかなー。



4/9・10日に行われるスキー感謝DAYの予定です。
一応候補ゲレンデとしては
エコーバレースキー場:プラスー近いのが魅力、30分くらい。シーズン券を持って
           いれば1000円。なくても2000円。
           マイナスー下のバーンしか開かない。斜面として面白くな
           い?
鹿沢スノーパーク:リフトの本数がある程度ありそう。車で70分。
         1日券2800円。
あさま2000:車で90分。緩斜面、中級斜面は残りそう。1日券2000円。
こんなところかと。

あくまで皆さんのご希望で決めさせていただきます。
直前の情報により、変化するかもしれません。
時々3つのスキー場情報を皆さんもご確認ください。

また、諏訪の酒蔵巡りで十分という方は、コメントをお寄せ下さい。
塩尻のワイナリー巡りも、ご希望があれば調べておきます。
春、温泉とそばとお酒もありかと・・・。



             

今日天気予報が雨マークで、気温も0~1度で心配しましたが、
昼時々降るのも雪、今はどしゃ降りの雪が降っており、一面真っ白に変わっています。
このまま降り続ければ、20cm以上は積もりそうな勢いで降っています。
体験村の子どもたちが、明日は雪遊びができるかもしれません?。

さて、昨日から春休みたてしな子ども長期自然体験村が始まっています。
今年で17年目を迎える子ども事業です。
今年は、リピターの子どもたちが受験やらで、とても少ない人数ですが、
リーダーを独占でき、自由でいいという意見もあります。
子どもたちの様子は、このHPのもう一つの体験村専用ブログで見られるのですが、
あまりに奥にあるので、少し探し出すのが大変です。
下記をクリック、ご覧ください。

シーズン中に待ち焦がれた雪が、皮肉なことにこの時期から、どかどかと降るというのはよくあることです。
来週の感謝祭は、エコバレーで決まり?




まだまだスキーシーズンは続きますが、今週が最後のスキースクールです。エキスパートは午後から2in1に行ってしまったので、一般とすくすくスキースクールのみの写真です。

白樺高原のスキーもあと数日です。子ども団体さんのスキーツアーや、YH主催の
子ども体験村のスキースクールもあるので、まだまだ冷えてくれ、ゲレンデが締まってくれていると嬉しいことです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
今シーズンもスキースクールにご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。今年は初めてのシーズンを通じての雪不足。今シーズンほど、空を見上げ、天気予報を見たのは初めてです。いやーここまでもってくれて感謝、感謝です。
最後はやはり正義が勝つです!?
http://www.jyh.gr.jp/tateshina/

今日も冷えています。10時現在でマイナス5度。
青空ですが、雪が舞っています。
昨日も粉雪が少し降ったようです。
明日からのスキースクールでも、ゲレンデ状況は良さそうではないでしょうか。
スキーシーズンはまだまだ続きます。

明日から、4/2日までYHは休みなく営業します。
3/31(木)までは白樺国際スキー場、しらかば2IN1スキー場が
春スキーサービスで大人2,730円、小学生か無料。
4/1日からはエコーバレースキー場が良さそうです。
シーズン券を持っていれば、大人1日券が1,000円。通常が3,000円です。
こういう年は、4月いらないという時に大量に降ったりということもままあります。
ひょっとして本当にGWまでエコーバレーは滑れるかも。
ご期待ください。

そろそろ、4/9・10日の感謝DAYのご参加のお申し込みも確定、ご予約いただけますようお願いいたします。土曜・日曜とも、エコーバレーでみんなで滑ろうと
考えています。土曜夜は懇親会です。今シーズンの締めくくりですので、
たくさんの方のお越しをお待ちしております。


↑このページのトップヘ