冬季に鳥とリス用に撒いているえさ台に今日はりすが来ました。
イメージ 1

イメージ 4

そこに昨日から、えさ台にひまわりの種と米があるのを覚えたシカが来ています。
春なので、1本の角がすでに落ちて、一本角の鹿です。角から見て3歳以上の雄じかです。
このえさ台は食堂の窓から3mくらいしか離れていません。
みんなが見つめているのを見ても平気で食べています。

今朝いれたエサをずっと食べていて空になるまで、食べていそうだったので、
食堂のガラスをちょっとたたくと、逃げていきました。
イメージ 2

イメージ 3
ペットボトルの下にエサが出てくるように穴が両側に開いているので、傾けて
えさを出しています。
うーん、賢い。